FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたい女

痛い女は被害妄想がすごいのかも?

『エイジハラスメント』のドラマを見ながら思った。

身も心も充実していても
年をとるとバランスがどこか崩れて
ひねくれてしまうのだろうか。

武井 咲主演の今回のドラマはチョット面白い。

最後に武井咲がブチ切れて男の人に怒鳴るシーンが毎回ある。

”いい年して若い子としか付き合えないのは頭が悪いからです”

”若い子が年の男についていくのは
美味しいものをご馳走してくれるから。それだけ。
食べたら帰ります”


なるほど。


”モテる気になって若いバカ女を追いかけてるいい年の男が一番痛いです”

確かに。w


私も若い子が好きって発言しちゃうおじさんは一発で無理。

自分の娘くらいの年齢の女の子を
恋愛対象として見ていることが受け付けられない。

さんまさんが自分の娘ほどの若い子と結婚したい発言してるのは
ギャグなんだろうなぁーとは思うけど
娘のいまるちゃんが
「父親が私より若い子とかを好きとか気持ち悪い!」って言ってるのがすご~くわかる。


このドラマに出ている年齢がいった女性役の
麻生祐未さんも稲森いずみさんも
とっても美しいけれど痛い役をやっている。

稲森いずみさんの役は
見た目は痛くないのに性格が痛いようだ。

痛い女性には色々なタイプがあるんだなぁ・・

私の周りにも皆から痛いと思われている女性がいるのだけど
服装は年相応の人で普段はそんなに妙な感じはしないのだが
仕草やポーズや話し方などが少女っぽいと痛いと言われてしまうようだ。

自分はどうだろう・・
自分では痛い部分はないと思ってはいるが
他人から見たらどうかわからない。

もし自分がモデルのように細かったら
生足で膝上丈のミニをはいてると思うし
痛くて危ない恰好をしていたような気がする。

いたい・・だろうなぁ・・

よかった~

細くなくて。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。